読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのアジア旅行情報

たけちゃんの旅行情報をこちらにまとめています

インド 古いパスポートに有効なビザが貼付されている状態で入出国できました

追記:2017年3月24日

この記事を書いた後、この出張の帰国時、およびもう一回の出張の入出国でも、古いパスポートに貼付されたビザと新しいパスポートの合わせ技で普通に入出国できました。入出国地はいずれもムンバイです。

追記終わり

 

意外と、ネット上の情報が少ないので、情報のシェアをしたいと思います。

日本のパスポート保持者で、入国にビザが必要な国って意外と少ないのですが、まだアジアにも数か国入国ビザを要求される国があります。アジアではインドとインドネシアは入国に際してビザが必要です。(インドネシアは観光目的の場合、ビザ免除になりました)

その他の国では、ビザ免除ですが、入国時にパスポートの残日数が6ヶ月以上必要な場合が多いです。

インドと東南アジアの国を行き来する場合で、パスポート残存期間がほぼ1年の時点でインドマルチビザ(1年)を取ると、残り半年の時点でパスポートを更新するため、残期間6ヶ月のインドビザが残ります。パスポート更新をした際にビザの再申請をしても良いのですが、有効なビザの有る旧パスポートと新パスポートの2冊を提示すれば入国できるという情報があったので、実践してみました。

入国地

ムンバイ国際空港

入出国時期

2017年2月、2017年3月

ビザ種類

ビジネスマルチビザ(1年)

結果

問題なく入国できました。イミグレーション係員も手慣れているようで、「ビザはこっちに有るから」と言って2冊のパスポートを出したら、「分かった分かった」という応答でした。

入国スタンプを古い方のパスポートに押されてしまったというハプニングはありましたが、特に問題は無いようです。

f:id:take--chan:20170208115851p:plain

 

免責

ただし、この情報はあくまで一個人の四回の経験に基づくものです。同じことをして、何らかのトラブルが発生してもたけちゃんは一切の責任を負いません。あくまでもリスク判断は渡航される方ご自身にてお願い致します。