絵と旅と花とお散歩

55おじさん会社員の過去に行った旅行の情報、近所のお散歩情報、絵画展の情報を発信します

プライバシーポリシー

スポンサードリンク

銀座モダンアート TOKYO美人画展

この記事をシェアする

今週も銀座モダンアートに行ってきました。

TOKYO美人画展

 

TOKYO美人画展

出展者

出展者は以下の方々です

 コンセプト

コンセプトは東京の風景の中の美人画と言うことです。作家さんごとに東京のイメージは異なるようで、特に背景のない都会的なイメージの美人画を書く方も入れば、東京を代表するランドマークである東京タワーやスカイツリーを背景に入れ込んで書く方もいました。

北本晶子さん

 北本晶子

そんな中で目を惹いたのは北本晶子さん。背景にそれぞれ東京のランドマークが書き込まれているのも律儀さを感じましたが、主役の少女がスクール水着であったり、セーラー服であったり、果てはセーラー服緊縛であったりとフェチ要素満載で嬉しく感じました。東京タワーを赤いロープのあやとりで表現するのは確かHajime Kinokoさんもやっていたような気がします。

森田悠介さん

森田悠介

森田悠介さんは僕が行った時に在廊されていました。鉛筆書きの画ですが、金を使って立体的に仕上げているのが印象的です。右側の少女は一見普通の美人画ですが、前髪が背景に溶け込み、不思議な印象を与えてくれます。また、見る角度によって画の表情が異なるのも面白い感じがしました。見返すたびに美しさや気味悪さなど色々な感情を呼び起こしてくれます。この画はぜひ原画で見ていただきたいです。

細川成美さん

細川成美

 細川成美さんは安定のセーラー服美少女。今回夏っぽい麦わら帽子をかぶったアイスキャンディーの棒を持った女の子もいます。

細川さんの画はいつも公開初日に買い手がついてしまうため、今回は入札販売となっていました。

ワタナベカレンさん

ワタナベカレン

ワタナベカレンさんは都会の女子高生のイメージです。iPhoneのカバーが都会っぽいということなのかな。学校の屋上らしく、ビル群が遠くに見えるのも都会っぽいかもしれません。

むらまつちひろさん

むらまつちひろ

むらまつちひろさんも特に背景は書き込まず夕景の中に佇む少女を描いていました。洋服のデザインのせいか、素朴な少女に見えました。

どこかに東京が隠れているということなんですが、どこなんだろうな?

会期は21日まで

会期は21日まで、20日までは13時から20時まで、21日は12時から17時となっています。

奥野ビル

他の展示会レポ 

travel-takechan.hatenablog.com

travel-takechan.hatenablog.com

travel-takechan.hatenablog.com